Requires a javascript capable browser.

ガイソー上尾店

ガイソーパワークリーナーによるバイオ高圧洗浄
ガイソーのオススメする、
手塗りローラー工法とは?

ガイソーは、手塗りのローラー工法で、3回も塗り重ねることを標準仕様としています。従来の吹き付け工法とは違い、施工実績豊富な職人が手塗りローラー工法で何度も塗料を重ね塗りすることによって、長期に渡り美しく耐久性の強い外壁を生み出します。

3度塗り標準仕様!!

手塗りローラー工法により
ガッチリ仕上げます!!
アセット
下塗り(1回目)

強力な下塗り材で脆弱部を補強し、付着性が向上。

アセット
中塗り(2回目)

適切な中塗りを行うことで、塗膜の膜厚を確保。

アセット
仕上げ塗り(3回目)

職人技で、美しくきれいな塗膜を作ります。

ガイソーは
塗り方にもこだわります!

手塗りのローラー工法以外にも、塗料によって決まっている標準塗布量や乾燥時間をしっかりと守ることにより、強い塗膜を作ります。

ガイソーパワークリーナーによるバイオ高圧洗浄 ガイソーパワークリーナーによるバイオ高圧洗浄

ローラーが使えない狭い箇所などは、ハケでしっかりと塗り込みます。

吹き付け工法と手塗りローラー工法の違い!?
吹き付け工法と
手塗りローラー工法の違い!?

同じ塗料を使用しても、塗り方によって耐久性が全く違ってきます!

吹き付け工法とは
吹き付け工法とは

吹き付け工法の場合、機械を通して作業するために塗料を水やシンナーで薄めて塗る必要があります。
また、塗料を外壁に吹き付けるため、手塗りローラー工法よりも塗料が飛び散りやすく養生も大掛かりであったり、騒音の問題も懸念されます。

手塗りローラー工法とは
吹き付け工法とは

手塗りローラー工法は、原液に近いかたちで塗料を塗り込めるため、厚くしっかりした塗膜を形成できます。
また、ローラーで手塗りするため塗料が無駄に飛び散ることがなく、騒音の心配もありません。手間も時間もかかりますが、仕上がりはもちろん、耐久性や防水性も考え、ひと塗りひと塗り丁寧に手塗りで作業を行います。

吹き付け工法と手塗りローラー工法で形成される塗料の性能にそれほど差はありませんが、以下の表ようなメリット・デメリットがあります。
それぞれ比較することで、手塗りローラー工法の良さがわかっていただけるかと思います。

工法 吹き付け工法 ローラー工法
塗布量 ×
耐久年数 ×
作業速度 ×
塗膜厚 ×
作業効率 ×
コスト ×

仕上がりがキレイ!

仕上がりがキレイ!

安心・安全な施工法!

 安心・安全な施工法!

静かなので家族に優しい!

静かなので家族に優しい!

外壁塗装は工事が終わった直後はきれいでも、塗り手によって、数年後にまったく違う仕上がりとなります。少ない塗料で経験の浅い職人が、「安く」「早く」工事を仕上げる場合と手間と時間はかかりますが、家を長持ちさせるために、しっかり手塗りで細部まで仕上げる場合ではどちらが良いですか?

外壁リフォーム・
屋根リフォーム おすすめ塗料

外装リフォームをしたいけれど、どんなものが良いか分からないというご相談を多くいただきます。
そんな方のための、耐久性や価格などを比較できる表を用意しました。じっくり検討をして外装リフォームを成功させましょう!

おすすめ塗料
a href="tel:0120680168″ onclick="ga(‘send','event','click','tel-tap', ‘ラベル');">0120-680-168